おじゃマップ グルメ情報

おじゃマップ - 餃子の町 宇都宮におじゃ~マップ - で紹介されたお店をまとめてみた

更新日:

スポンサーリンク

7月18日のおじゃマップは、餃子の町宇都宮
餃子好きとしては、一度は行ってみたい宇都宮

と、いうことで今回も自分用メモを兼ねた

おじゃマップ - 宇都宮の絶品おかず - で
紹介されたお店をまとめてみた

餃子

*イメージ画像

宇都宮餃子館

野菜を多く使用しているが特徴の餃子

定番の焼き餃子の健太餃子(6個) 300円、
豚肉で餃子を包んだトンカツ餃子 880円、
餃子を梅肉とご飯で包んだおむすび餃子(3個)300円など、
30種類以上の餃子が楽しめます

健太餃子以外の一番人気は餃子12種盛りあわせ 800円
ネット通販もあります

食べていたのは、
一番人気の健太餃子スタミナ健太餃子 各380円

健太餃子の美味しさの秘密は、
餡に赤味噌がブレンドすること
赤味噌を入れることにより、コク深くなるそうです

家で餃子を作る時に、真似してみようかな

その餡を0.7ミリの薄皮で包んで焼きあげるので、
パリッとした食感がたまらないそうです

スタミナ健太餃子は、
健太餃子の餡に栃木産のニラなどスタミナ食材を多くいれたもの

宇都宮みんみん

昭和33年創業の餃子の老舗宇都宮みんみん
休日は600人以上並ぶ超人気店
ネット通販あります

食べていたのは、
さっぱりとしていくつでも食べられる焼餃子(しゃおちゃおず) 6個240円、
水餃子(しゅいちゃおず) 6個240円、
揚餃子(やんちゃおず) 6個240円

味の決め手は、地元栃木県産のはくさい
糖度の高いはくさいを他店より多く使用することにより、
さっぱりコク深い味わいが実現しました

水餃子は、
餃子の旨味が溶け込んだゆで汁に、お酢、醤油、ラー油を直接入れ、
スープ餃子で食べるのが宇都宮流

焼餃子は、
ごま油100%の揚げ油で低温でじっくりあげた
パリパリとした食感がたまらない一品

餃子の他に西口店限定、
1日50食のじゃじゃ麺(500円)も食べていました

みよしや シンボルロード店

美魔女の店長さんがいる宇都宮の名物かぶと揚げのお店

かぶと揚げとは、
生後40日の柔らかい若鶏の半身を塩とコショウで味付け
それを秘伝の油であげた鳥のからあげ

名前の由来は、
揚げた半身を2つ合わせると鎧兜のように見えるからだそうです

食べていたのは、かぶと揚げ 420円

テイクアウトのみもOKです
麺好きのしんご君は手打ちそば(525円)も食べていました

らぁめん 山本さん家

看板メニューは、
トロ旨チャーシューとげんこつと頭こんぶで出汁をとった塩ラーメン「潮らーめん」

食べていたのは、名物ロシアン餃子 450円

6個のうち2個が激辛餃子になっていて、ツボに入ってでてきます

辛さは企業秘密ですが、唐辛子の10倍の辛さだそうです

他にふわふわ雪氷 ミルク味(300円)も食べていました
しんご君は、四川風冷麺(900円)もこっそり食べていました

梅月堂

らぁめん山本さん家のほぼ隣にある梅月堂さん

餃子の町宇都宮にあうお菓子をつくろうということで開発された餃子パイ
1日1,000個を売り上げる人気商品のマロンパイ

食べたのは、餃子パイ 1個170円
手ごろな値段なのでお土産に買いたい
しんご君たちもお土産に購入していました

味一番

刺身が食べたいと歩いていたのを呼びとめられて入ったお店

名物の焼き餃子は、
あつかいが難しい水分量の高い皮作りにこだわり、
他では味わえないふっくらとしてカリッと食感が楽しめるそうです

食べていたのは、焼き餃子 200円
裏メニューの餃子の皮でつくったうどんの餃子饂飩(うどん)

餃子饂飩は自家製肉みそのつけ汁をつけていただきます

寿司忠(すしちゅう)

天然物にこだわったお寿司屋さんの寿司忠
職人歴50年の店主が旬の魚を仕入れているので、
その日に一番おいしい魚を仕入れることができるそうです

食べていたのは、
刺身盛り合わせ 5,500円中トロの刺身 2,500円
この日の盛りあわせは、あじ、するめいか、ほっき貝、つぶ貝、こはだでした

*値段等は、番組放送時のものです

宇都宮の餃子は、
「ヒルナンデスで紹介された宇都宮の女子ウケしている餃子ベスト5をまとめてみた」
にもまとめています

その他のおじゃマップの記事はおじゃマップまとめまで

その他のグルメ情報の記事は、グルメ情報まとめまで

関連コンテンツ



-おじゃマップ, グルメ情報
-,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.