日記

頸椎捻挫(ムチウチ)になって1週間のはなし

更新日:

スポンサーリンク

頸椎捻挫(ムチウチ)になってから、1週間が経ちました
なんとか動いても、あまりひびかなくなってきました
と、いうことで今回は

頸椎捻挫(ムチウチ)になって1週間のはなし

頚椎捻挫

*前の頸椎捻挫(ムチウチ)のはなしは、「話は変わるけど頚椎捻挫(ムチウチ)」まで

頸椎捻挫(ムチウチ)とは?

よく頸椎捻挫(ムチウチ)って聞くけど、「交通事故でなりやすい」ってことと
「首にコルセットをつける」ってこと位しか知りませんでした
なのでいい機会なので調べました

そもそも頸椎捻挫(ムチウチ)とは、
頚の周りの筋肉や靭帯、椎間関節(頚の骨の関節)が捻挫を起こしたもの」

あれ?捻挫ってよく使うけど、どういう症状なんだろう

捻挫とは、「靭帯(じんたい)の外傷」のこと

ちなみに肉離れは、筋肉や腱(筋肉を骨に付着させる組織)が
打撃または無理に伸ばされることによって生ずる怪我

頸椎捻挫(ムチウチ)って診断された時、
「交通事故じゃないのになんで?」と思ってたんですが、
調べてみて納得です

参照サイト:
CramerJapan「筋挫傷(肉離れや筋違い)と捻挫(ねんざ)のちがい」
頸椎捻挫(けいついねんざ)  
kotobank「頸椎捻挫(むち打ち損傷/過伸展過屈曲症候群) 」

頸椎捻挫(ムチウチ)の治療

病院での治療は首と肩に痛み止めのキシロカインと消炎剤のノイロトピン注射

家に帰ってからは処方された湿布をして、ほとんど横向きで寝ころんでました
起きて動いている間は、「首らくらくサポーター」をつけて過ごしました
これをつけていると、つけていないのでは痛みがだいぶ違いました

昨年ギプスを付けている間も使用していたので、
使いすぎたのか壊れてしまい、
新しく買い直しました

疲れとり首ウォーマーもつけています
これもギプスを付けていた時、肩こりがひどくて購入したもの

首が温まって血行が良くなるのか、つけている方が楽です
今は一日中つけているので、洗い替え用を購入しようか迷ってます

医師には「大人しくして過ごすように」としか言われてなかったので、
こんな治療方法で大丈夫だったのかと心配になり調べたところ、

「くびの安静を保つことがたいせつです

安静のためにくびにカラーを巻くこともあります
ただし、起きて頭を支えているかぎり、くびに負担がかかり、
安静を保つことはできません

くびの負担を除くには、横向きに寝て、
くびにかかる負担を枕(まくら)に逃がすのがいちばんです
症状が軽いときでも2~3日、強いときには10日ほど仕事を休み、
横向きに寝ているようにします」
kotobank・「頸椎捻挫(むち打ち損傷/過伸展過屈曲症候群)」より

痛くて起きていられなかったんで寝て過ごしていたんですが、
ちょっとおおげさかなと思ってました
調べて、間違ってなかったんだとわかって安心しました
(って、病院でよくきいておけってはなしですね)

今の痛みは

4月3日(受傷から約3日)の時は、起きている時はとにかく痛い
肩を垂直位置から下げるとかなり痛いけど、
最初に比べたらまだましって位痛みが強かったです

今日は4月9日、受傷から約1週間

痛いことは痛いけど、鈍痛に代わりました
首もかなり動かしても痛みがでなくなりました

ただ、電車に乗るのは大丈夫なんですが、車の振動はかなりひびきます
前回受診した時は、TFCC損傷を診断してくれた医師ではなかったので、
近々その医師の担当曜日にまた受診していろいろ相談してこようと思います

*次の頸椎捻挫(ムチウチ)のはなしは、
「頸椎捻挫(ムチウチ)で病院に行ってきたはなし」まで

関連コンテンツ



-日記
-,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.