Stingerカスタマイズ

Stingerでショートコードが表示された時に解消する3ステップ(AdSense Manager版)

更新日:

スポンサーリンク

wordpressのテーマは「Stinger」を使用しています

話題の Stingerは、本当にすごいです
ブログ移転してから1ヶ月で、
Google検索などで1ページ目や1位で表示されることが多くなってきました

そのStingerでちょっと困ったことがありました

Stinger2の初期バージョンの時は、
プラグインの「AdSense Manager」の[ ]で囲むショートコードを記事冒頭においても、
ショートコードそのままの表記がトップページや新着記事・関連記事に表示されませんでした

私の環境ではstinger20130815バージョンから、
[ ]で囲むショートコードを記事冒頭におくとショートコードそのままの表記が、
トップページや新着記事・関連記事に表示されるようになりました

この問題を回避することができたので、
同じようなことで悩んでいる方の参考になればいいな

と、いうことで今回は

Stingerでショートコードが表示された時に
解消する3ステップ
(AdSense Manager版)

ショートコードが表示される

こんな感じで表示されて困っている方用のカスタマイズ記事です
カスタマイズする前に必ずバックアップをとってください

まずは確認

個別記事のショートコード

プラグインの「AdSense Manager」を使用していて、
トップページや新着記事・関連記事にショートコードがそのまま表示されるあなた、
このように個別記事の冒頭にショートコードを貼り付けていませんか?

私はこのように個別記事の冒頭にショートコードを貼り付けていました

まずは1記事でいいので、このショートコードは外してください

これからやる対処方法は「Stinger3」でも確認しています
最後は力技になってしまいますが、お付き合いください

*必ずバックアップを取ってから、作業してください

Step1 AdSense Managerからコードをコピー

ダッシュボード

投稿

Ad Units をクリック

AdSense Manager
四角囲んだ部分のコードをコピー

↑ 該当部分のコードです

なぜか私の環境では、
他のブログからコードをコピーしたものを貼り付けても上手く表示されませんでした
コードをコピーしても上手くいかないって人は、
上記のように「AdSense Manager」からコードをコピーするといいです

Step2 single.phpにコードをコピー

外観

テーマ編集をクリック

右側にある
単一記事の投稿(single.php)をクリック

h1の下にコピーしたコードを挿入

single.php
ファイルを更新

表示を確認する

ショートコード表示なし

個別記事にアドセンスが表示され、
トップページや新着記事・関連記事にショートコードが表示されていなかったら成功です

Step3 個別記事のショートコードを削除する

ここからは力技

まずアドセンスのユニット数の規約違反にならないように、
単一記事の投稿(single.php)に貼ったコードを削除します
その時にメモ帳などにコードをコピーしておく

個別記事に貼ってある冒頭のショートコードをすべての記事で削除

Step2でやった単一記事の投稿(single.php)にコードのコピーをする

私はショートコードを削除するのは200記事未満でしたが、
ちょっと大変でした

今回のことで懲りたので、個別記事にショートコードを貼るのはやめようと思います

関連コンテンツ



-Stingerカスタマイズ

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.