スッキリ スイーツ

スッキリで紹介された常識をくつがえす 絶品モンブランをまとめてみた

更新日:

スポンサーリンク

10月23日のスッキリで、
「常識をくつがえす、絶品モンブラン」を紹介していました

子供の頃に食べたモンブランが美味しくなくて、
長い間私の中では嫌いなケーキNo.1だったモンブラン

大人になって勇気を出して食べたら、
そのあまりの美味しさに好きなケーキNo.1になりました

今まで食わず嫌いで損してきた分を取り戻すかの様に色々なモンブランを食べたい

ということで、今回も自分用のメモを兼ねた

スッキリで紹介された
常識をくつがえす 絶品モンブランをまとめてみた

モンブラン

ブロンディール

紹介されたお店は、
埼玉県ふじみ野にあるブロンディール

フランスの雰囲気いっぱいの店内には、
フランス菓子や総菜パンが常時約200種類あります

オーナーシェフの藤原さんは、
日本やフランスの名店で腕を磨いて、
フランス菓子の伝統を守りつつオリジナルのスイーツを次々と生み出しています

デリスピスターシュ

モンブランを食べる前に人気メニューということで紹介された
デリスピスターシュ 420円

チョコのダックワ―ズ生地の上に、
木イチゴのジュレ、ピスタチオのムースがのっています

ピスタチオのムースは、
シシリー産のピスタチオを殻ごと焙煎し殻ごと砕き、
2日がかりで仕上げる香り高いムースとなっています

チョコ生地のビターな甘さと木イチゴのほどよい酸味が絶妙にまじりあい
ピスタチオのムースと調和がとれたおいしさになっています

アレシテクチュール

次に紹介されたのは、
建築物という意味のアルシテクチュール 450円

ピスタチオのダックワ―ズ生地のうえに
ミルクチョコ、ダークチョコ、リキュールに漬けたチェリー、
さくっとしたチョコのメレンゲ、バニラクリームをのせています
さらに、ココアパウダー、オレンジの香りをつけた角砂糖、
ピスタチオとチョコをのせています

まさに建築物のように積み重ねたケーキとなっています
色々種類が重なっているのに、調和しています

モンブラン セゾニエール

常識をくつがえるモンブランとして紹介された
モンブラン セゾニエール 500円
*季節限定

普通のモンブランと違いスノードームのような形になっています
中は、スポンジ生地、生クリーム、和栗のクリームと
一般的なモンブランと同じ3層になっています

ドーム型の型に、
最初に厳選した2種類の和栗をブレンドし、
濃厚で甘さ控えめなマロンクリームを入れます

次にバターに分離する直前まで泡立てて、
ほんのり酸味をきかせた生クリームを入れ、
ふわふわのスポンジケーキをのせます

型から出したら、細かく砕いたかりかりのスポンジを脇につけ、
粉砂糖をかけたらできあがり

栗がものすごく濃厚なので生クリ―ムと調和し、
すごく充実した一品になっています

その他のテレビで紹介されたスイーツ情報は、スイーツ情報まとめまで

その他のスッキリで紹介された情報は、「スッキリ」まとめまで

関連コンテンツ



-スッキリ, スイーツ
-,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.