スッキリ スイーツ

スッキリ「ご当地スイーツ in 静岡」で紹介されたスイーツをまとめてみた

更新日:

スポンサーリンク

11月13日のスッキリで「ご当地スイーツの旅in静岡」を紹介していました

静岡といえば「お茶」
世界一の抹茶ジェラートと新食感のシュークリームの紹介がありました

両方ともネット通販可能だったので、
ぜひともお取り寄せして食べたい

ということで、今回も自分用のメモを兼ねた

スッキリ「ご当地スイーツ in 静岡」で
紹介されたスイーツをまとめてみた

抹茶

藤枝抹茶ジェラート

夏になると1日3,000人も訪れるという
世界一の抹茶ジェラートとして紹介された藤枝抹茶ジェラート
地元のお茶屋さんが経営する抹茶スイーツ専門店ななやさんで食べられます

一見色の違う7種類の抹茶のジェラートのように見えますが、
何が世界一かというと抹茶の濃さ

お店には7段階の抹茶の濃さが選べるようになっており、
プレミアムNo.7が世界一濃い抹茶ジェラートになります

ちなみに使っている抹茶の量は、市販の抹茶ジェラートの7倍になります

どうやって世界一の濃さと調べたかというと、
社長と店員さんがすべての抹茶ジェラートを食べ歩いた体感だそうです
なので正確には、自称世界一濃い抹茶ジェラートになります

世界一濃い抹茶ジェラートの味は、
一口食べると抹茶の香りが一気に鼻に抜け、
それと同時に抹茶の風味が口の中に広がり、
抹茶の香りと味を同時に味わうことができます
苦味はほとんどないそうです

世界一濃い抹茶ジェラートなのに苦くない秘密は、
使用している抹茶にあります

使っている抹茶は、
ななやさんの自家製で農林水産大臣賞も受賞した最高級抹茶

この抹茶は苦味が抑えめでほのかな甘味があるため、
量をたくさん入れてもあまり苦くならないそうです

ただ、世界一濃いということで、
食べたあとは歯と舌が緑色になっちゃうのが難点かも

藤枝抹茶ジェラートはネット通販で購入できます
→ ななや・オンラインショップ

ポニョポニョ

多い時で1日に1万個売り上げる
変わり種のシュークリームとして紹介されたポニョポニョ 150円
御殿場にある人気洋菓子店blueberryさんで食べられます

シュークリームというより蒸しパンのような外見で、
押せばはねかえるポニョポニョっとした生地に
クリームがたっぷり入っています

もちもちのシュー生地からあふれる
とろとろのカスタードクリームが絶妙な食感をだしています

生地に小麦粉ではなく、
でん粉を多く含むタピオカ粉を使うことによって、
シュー生地とは思えない独特の弾力がでます
この生地を160度のオーブンで焼きます

カスタードクリームにもタピオカ粉を使用することで、
絶妙なとろみがでて生地との一体感が生まれます

焼き上げた生地にクリームを注入してできあがり

と思ったら、このままの状態だと生地部分がパリパリの状態
冷蔵庫で6時間寝かせることで、クリームの程よい水分が生地に浸透
これでもっちりとした生地が完成します

ポニョポニョはネット通販で購入できます
今なら期間限定の苺ポニョポニョの予約ができます
*苺ポニョポニョは2013年12月3日から8日までの限定発送です
→ blueberry・オンラインショップ 

その他のテレビで紹介されたスイーツ情報は、スイーツ情報まとめまで

その他のスッキリで紹介された情報は、「スッキリ」まとめまで

関連コンテンツ



-スッキリ, スイーツ
-, ,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.