黄金伝説 グルメ情報

黄金伝説で紹介された真冬でも全国から集まる絶品秘境めしをまとめてみた その1

更新日:

スポンサーリンク

11月22日のいきなり!黄金伝説は、
「真冬でも全国から客が集まる絶品秘境めし」でした

色々な番組で秘境めしをやっていますが、一度食べに行きたい

ということで、今回も自分用のメモを兼ねた

黄金伝説で紹介された真冬でも全国から集まる
絶品秘境めしをまとめてみた その1

秘境

信州マタギ亭

山あいに予約殺到、マタギ一家秘伝の料理と紹介された
信州マタギ亭猪鍋コース 4,000円(1人前)
*要予約

このお鍋に使われる猪肉は、
代々続くマタギ一家に生まれ、
マタギ歴40年以上のご主人が自ら仕留めた猪を使用

使われる部位は、
猪の中でも取れる量は少なく、
脂ののりが良い貴重な部位である猪の背ロース部分

鮮度が落ちる前に下処理をすることで、
脂に雑味がなく臭みの少ないお肉になっています

野菜は寒暖差の大きい気候で育つため甘みの多い
長野県上川村の白菜などを使用

スープは秘伝の出汁と茅野産の味噌を合わせた味に仕上げています

シメは、
ご主人が2年かけて選び抜いた国産小麦粉と信州の水で練り上げた自家製うどん
それを猪の旨みがたっぷり残った出汁で煮ていただきます

番組ではJR茅野駅から歩いていましたが、駅からタクシーで15分です
HPを見たと予約時に言うと、1品サービスしていただけます

レストランココット

森の中で20円以上大繁盛「激ふわ」食感のお肉料理と紹介された
レストランココットココット 1,200円
*冬季限定

一見グラタンのような見た目ですが、
ハンバーグとスパゲッティが中に入っています

作り方は、
ステーキなどに使われる牛の内もも肉を使い、
さらに柔らかくするためにスジをとり牛乳で硬さを調整しハンバーグを作ります
表面にだけ焼き色をつけたハンバーグをスパゲッティの上にのせ、
トマトソース、ホワイトソースとチーズをたっぷりかけます
それをオーブンで焼けばできあがりです

ハンバーグは肉の味がしっかりしているのに
雲を食べているようなやわらかさだそうです

自家製りんごジャムを添えたヨーグルトと
濃厚なカスタードプリン(各430円)をデザートにいただきました

亀甲苑

標高1,140m、大自然で育ったこだわり地鶏の絶品鍋と紹介された
亀甲苑高原コーチンのひきずり 2,000円(1人前)
*午後2時以降は要予約

高原コーチンとは、
標高1,140mにある亀甲苑の農場で飼育されている名古屋コーチンのこと
こだわりの飼料と長い飼育期間で育てられるため、
強い弾力と旨みの詰まった食べごたえのある肉質になっています

味つけは、皮からでた高原コーチンの脂に割り下を足すだけ
卵は箸でつまんでも潰れないほど黄身をもつ新鮮な高原コーチンの卵です

このお鍋では、
1羽から2個しかとれない白子や
鶏の体内で成長途中の卵のきんかん、
フォアグラのような濃厚な部位の白レバーといった
貴重な部位も食べられます

高原コーチンは、ネット通販で購入できます
→ 高原コーチン・オンラインショップ

ちわき

平日は6食限定、
古民家でいただく○○が丸ごと入った熱々ご飯と紹介された
ちわきかわどご飯(鮎) 1,500円

下焼きで旨味を閉じ込めた若鮎を
1匹はほぐしてご飯の中に、1匹はご飯のうえにのせます
他の食材はささがきしたごぼうのみ
奥多摩の水を使って取った出汁を入れて炊けば出来上がり

鮎の旨味と香りがたまらない一品です
出汁をかけてお茶漬けにして食べると、
またたまらない一品になります

秘境めしの完結編は、
「黄金伝説で紹介された真冬でも全国から集まる絶品秘境めしをまとめてみた 完結編」まで

その他のグルメ情報の記事は、グルメ情報まとめまで

その他の「黄金伝説」で紹介された情報は、「黄金伝説」まとめまで

関連コンテンツ



-黄金伝説, グルメ情報
-,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.