Stingerカスタマイズ

Stinger3カスタマイズ きほんのき #Stinger-WP

更新日:

スポンサーリンク

こちらは#Stinger Advent Calendar 2013!の3日目の記事になります
yorunoteさんの「Stinger3の初心者向けカスタマイズ #Stinger-WP」より
バトンを受け取りました

今回は超初心者向けのカスタマイズ方法

Stinger3カスタマイズ きほんのき
#Stinger-WP

カスタマイズ

アイコンを独自のものに変更したい

最初からついているアイコンもいいけれど、
やっぱり自分の独自のアイコンに変更したい
という時のために最初についているアイコンの一覧表です

同じ名前でFTPで画像をアップすれば、cssをいじる必要がありません

FTPで
wp-contentフォルダー


themesフォルダー


stingerフォルダー


imageフォルダーの順にクリックし、新しい画像をアップします

同じようなタグの関連記事も表示したい

Stinger3は同じカテゴリーの関連記事を
ランダムで表示する機能が標準装備されています
ランダムで表示されるため、
関連記事でこの記事を表示したいということは残念ながらできません

手動でリンクを貼るということもできるけど、
ページが増えるとなかなかリンクの追加や変更するのはちょっと面倒くさい
カテゴリーは違うけどタグが近いもの、
タイトルが似ているものを自動で表示させたいという時にも
自動で表示してくれる使える便利なプラグインがあります

それが「YARPP」です
インストールは簡単

ダッシュボード

プラグイン

新規追加で「YARPP」を検索します

YARPP設定1
いくつも表示されますが、
一番上にでてくる「Yet Another Related Posts Plugin」をインストール
有効化すれば使用することができます

設定は、
ダッシュボード

設定


関連記事(YARPP)でします
YARPP設定2
YARPP設定3
個別記事(single.php)の表示させたい位置に

と入力すれば完了です

参考までに私は関連記事の上に位置に

と入れています

サイドバーに人気記事を表示したい

ブログの人気記事をサイドバーに表示したい
これもプラグインで簡単に設置することができます

こちらもダッシュボードのプラグイン新規追加

WordPress Popular Postsで検索

一番上に表示されるWordPress Popular Posts
インストール後有効化します

設定も簡単
ウィジェッドからWordPress Popular Postsの追加をクリックします
2013-1203-5

そうすると設定画面がでてくるので、
表示数、時間間隔、並べ替え順を設定します
最後にサイドバーの表示位置を設定すれば完了です

この他に、検索をGoogle検索に変更したい時は、
「2StepでStingerのデフォルト検索をGoogle検索に変更する方法」
アドセンスの位置をパソコンとスマートフォンで変えたい時は
「StingerでスマホとPCでアドセンス表示位置を2Stepで替える方法」
をご覧下さい

Stinger Advent Calendar 2013

Advent

4日目はon-chan Kさんです
『Stingerを使っていて素朴に「これいいな〜」と思ったこと。 #Stinger-WP』です


自分で記事を書くのは大変ですが、他の方の記事を読むのはすごく楽しみです

関連コンテンツ



-Stingerカスタマイズ
-

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.