その他 グルメ情報

だけど食堂で紹介された2014年に流行るラーメンのお店をまとめてみた

更新日:

スポンサーリンク

12月15日のだけど食堂は、
「2014年流行る最新の一杯、ラーメンスペシャル」でした

今回紹介されたのはエビ系、長野系、牛骨らーめん
ラーメン好きとしては食べにいかないといかん

と、いうことで、今回も自分用メモを兼ねた

だけど食堂で紹介された
2014年に流行るラーメンのお店をまとめてみた

ラーメン

らーめん五ノ神製作所

エビをふんだんに使っているんだけど、
1,000円以下で食べられるラーメンと紹介された
らーめん五ノ神製作所

紹介されたラーメンは、
お店いちおしの海老トマトリッチラーメン 850円

一見鮮やかな赤い色のスープのどこにエビが入っているのと思いますが、
海老は濃厚なスープの中にたっぷり入っています

濃厚なエビのスープは、
大量のオマールエビ・伊勢エビの頭をラードで炒め、
くだいて裏ごししたもの
そのスープにオマールエビ・伊勢エビ・甘エビで作った
自家製エビ油を入れています

いちばん上に箸休めの玉ねぎのクリームチーズ和えが
トッピングされています
トマトの酸味とえびのコクにぴったり合います

麺はストレートの中細麺になっています
別途のバジルペースト50円を入れると、
イタリアン風味になります

東京神田 角中(かどなか)中華そば店

ご当地長野名物だけど味が決まっていないラーメンと紹介された
東京神田 角中(かどなか)中華そば店

長野系ラーメンとは、
信州麺友会という長野県内のラーメン店店主が集まって組織した
信州のラーメン文化発展を目指す団体が、
長野のラーメンを全国に広めようと作ったラーメンのこと

紹介されたのは、
昔ながらのうずまきなるとの入った王様中華そば 750円

長野県内ではおよそ40店舗のラーメン店が王様中華そばを提供しています

実は王様中華そばは、
たっぷりの胡椒とささがきネギを使うことのみ決まっています
それ以外は提供するお店によってオリジナルでOK
なので、味が決まっていないラーメン

角中中華そば店では、
豚骨と魚介のWスープを使用しています
麺は中太麺です

東京で他に王様中華そばを食べられるお店は、
鶏と煮干のスープの666(東京都世田谷区駒沢4-19-11)、
魚介トンコツスープのすずめ食堂(東京都墨田区京島1-1-2)です

マタドール

北千住は50店舗以上のラーメン店が密集するラーメン激戦区
その北千住でラーメンといえば焼豚だけど
牛がメインのラーメンと紹介されたマタドール

紹介されたのは、
大きなローストビーフが2枚ものった
贅沢焼牛塩らぁ麺 1,000円

ローストビーフは脂が適度にのった国産和牛のもも肉を使用
スープは牛骨からだしをとったあっさりとした繊細な味になっています
ネギの香りが引き立つ特製牛油をプラスしています
ローストビーフの下には牛のカルビが隠れています

牛の旨味があふれでる上品な一杯になっています
麺は細めで北海道産の全粒粉が入っていて、
すごく小麦粉の味がします

その他のグルメ情報の記事は、グルメ情報まとめまで

関連コンテンツ



-その他, グルメ情報
-,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.