おじゃマップ グルメ情報

おじゃマップで紹介された肉フェスの行列店をまとめてみた

更新日:

スポンサーリンク

2015年5月13日のおじゃマップで肉フェスを紹介していました

大注目のお店や超人気グルメが満載ということで、
全国各地で食フェスが大ブームです

肉フェスの過去3回の総動員数は約171万人
経済効果は約150億円とも言われています

取材された肉フェスは駒沢公園で開催されていたもので、
残念ながら放送時には閉会しています
*次回の肉フェスは、2015年8月6日から16日まで新潟で開催

でも、紹介されたお店の肉料理はどれも美味しそうでした
ぜひ実店舗に行って食べてみたい

ということで、今回も自分用メモを兼ねた

おじゃマップで紹介された肉フェスの行列店をまとめてみた

ステーキ

石垣島きたうち牧場

石垣島を中心に東京、大阪などに7店舗を展開する
石垣島きたうち牧場

名物は、
石垣島の希少銘柄牛のみを使用し、
柔らかな食感と濃厚な肉汁を楽しめる
レミアムハンバーグ 1400円

紹介されたのは、
八重山郷里牛というブランド牛の
骨を挟んでサーロインとひれの2種類のお肉が楽しめる
八重山郷里牛Tボーンステーキ 1.5㎏ 14万円

八重山郷里牛は、
通常の和牛より1年長くストレスをかけずに飼育した牛
すっきりとした脂身と濃厚な赤身が特徴です

東京で石垣島きたうち牧場の直営店

root(ルート)

東京都中野区にある
熟成塩豚が名物でほかのお肉料理も好評
root(ルート)

紹介されたのは、
低温で焼き上げた熟成塩豚がとってもジューシーな
熟成塩豚のオーブン焼き 700円

味の決め手は、
ボリビアのウユニ塩湖で採取されたミネラル豊富で甘みがある
ウユニの塩

ウユニの塩でじっくり低温で焼き上げることで、
肉本来の旨みであふれています

肉の匠 将泰庵(しょうたいあん)

創業4年で3店舗を展開、年商4億円
肉の匠 将泰庵

紹介されたのは、
肉フェスで1日に3000食以上売り上げた
最高級A5ランクのメスの黒毛和牛を使用した
A5ランク和牛炙り握り(4貫) 1400円

メスのお肉は、
オスの筋肉質で身が締まったお肉と違い
とろけるような食感です

酢飯との相性も抜群ですが、
お肉をさっと炙ると脂がとけだし、さらにきめ細やかな食感になります

次に紹介されたのは、
花のようにカットされた舌の付け根部分という
1頭から100gしか取れない希少部位が食べられる
名物花咲きタン塩 2900円

わさびを全体についていただきます

カリッとした表面と噛めば噛むほどあふれてくる肉汁がたまらない一品です
牛肉が嫌いな土屋アンナさんも食べれる程のおいしさです

次に紹介されたのは、
史上最高のロース 2500円

花咲きタン塩と史上最高のロースは、
原価割れメニューで出せば出すほど赤字になるそうです

原価割れでも経営が成り立っている理由は、
成形して本来なら捨てるお肉をしっかり調理して
原価率100%でも帳尻が合うようにしているからだそうです

和牛タンの南蛮漬け 750円は、
通常かたくて捨てるはずのお肉を柔らかく煮込んだ一品

炙りユッケ丼 1400円は、
A5ランクのお肉の切り落としを活用した一品です

ランプ肉やイチボなどの切り落としを活用し
原価を抑えた超人気ランチメニュー
飲めるハンバーグ 980円

表面に香ばしく焼き色が付いたところで
自家製のテールスープを入れ蒸し焼きにすることで
ふんわりとろっとした極上の食感になっています

ハンバーグをカットすると肉汁があふれるたまらない逸品です

番組では新メニューの天下無敵の牛カツも紹介されました
A5和牛のランプ肉を使い、
クラッカーを加えて衣で食感をアップしています
もちろん原価率の低い赤字覚悟のメニューです

内閣総理大臣賞受賞の宮崎牛

その他のおじゃマップの記事はこちら

その他のグルメ情報の記事は、

こちら

関連コンテンツ



-おじゃマップ, グルメ情報
-, , , ,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.