おじゃマップ 日帰りツアー・バス旅行

【おじゃマップ】高級ブランド肉だけを食べまくりバスツアー

投稿日:

スポンサーリンク

2017年4月12日のおじゃマップは、
「高級ブランド肉だけを食べまくりバスツアー」 でした

ゲストは、アンミカさん、速水もこみちさんです

*詳しい情報は番組終了後、アップします

ということで、今回も自分用のメモを兼ねた

【おじゃマップ】高級ブランド肉だけを食べまくりバスツアー

お肉

今回の旅のテーマは

今回の旅のテーマはずばり「肉」

昨年から続く空前の肉ブームが到来中
国内の牛肉、鶏肉、豚肉の国内消費量が年々増加位しています

今回のツアーは、牛、豚、鶏のブランド肉食べまくりツアーです

今回のツアー代金は、9990円からです

守屋サービスエリア

休憩で立ち寄った守屋サービスエリアは、
肉の大山の特製大山メンチ 250円、スモーキーターキーレッグ 750円など
ついついつまみたくなる肉料理が取りそろえてあります

慎吾くんたちが立ち寄ったのが、
全国各地の名物焼き鳥が食べられる「ご当地やきとり 一本列島」

食べたのは、
ご当地焼き鳥セット 1200円

豚ばら串、鶏せせり串、鶏もつ串などの5本セットです

慎吾くんはスマステで紹介したピリ辛のカレーペーストを包んだカレーパンに
特製の牛筋カレーをかけていただく
「牛スジ焼きカレーパン 530円」も食べました

番組定番の焼きそばも東京・白金にある甚六がプロデュースする「楽甚」の
ミックス焼きそば 680円も食べました

ブランド牛「常陸牛」

関東平野を一望できる筑波山の中腹にあるお店「筑波山ひたち野」

世界遺産の白川郷から合掌作りの古民家を3軒移築した趣のある店内では、

一卓づつ埋め込まれた囲炉裏で常陸牛の炭火焼きをいただきます

常陸牛は、茨城県の指定された生産者が飼育した黒毛和種の牛のうち、
日本食肉格付協会枝肉取引規格において歩留等級AまたはB、
肉質等級4以上に格付けされた牛肉の銘柄です

こちらでいただくのは、
牛肉の特に希少部位を3種盛り合わせた焼肉「常陸牛炭火焼き御前」
2500円相当がツアー代金に入っています

シンシン、トモサンカク、キューブ状のサーロインに
ご飯、味噌汁などがついています

ひたち野おすすめの焼き方が、
中火の強火で両面に焼き色をつけたら、
網の端に置き遠赤外線でじっくりと火を通す焼き方です

ツアー特典として、常陸牛ステーキ肉を20%割引で購入可能です

【住所】茨城県つくば市臼井2103−5

パワースポット「筑波山神社」

筑波山の双峰に日本の祖神を祀る、
縁結びのパワースポットとしても有名な「筑波山神社」

筑波山神社は、
日本百名山の1つで茨城県のシンボル「筑波山」を神体山とする神社です

大杉は筑波山神社の御神木で最強のパワースポット
樹齢約800年、幹回り9.8m、高さ32mあります

【住所】茨木県つくば市筑波一番地

ブランド鶏「奥久慈シャモ」

奥久慈シャモは「五鐵夢境庵(ごてつむきょうあん)」で食べます

奥久慈シャモは、
奥久慈大子町の大自然の中、穀物や青菜などを与えられ、
充分な運動をして育ったブランドしゃもです

もともと、しゃもは、気性が荒く、群れで飼うのは難しい種ですが、
肉、卵ともに味が優れていることから、茨城県養鶏試験場が改良し、
奥久慈しゃもが誕生しました

肉質は低脂肪で歯ごたえ抜群、締りがあり、深い味わいが特徴です

日本三大地鶏(名古屋コーチン、比内地鶏、奥久慈シャモ)と言われ、
地鶏の中で最も脂肪分が少ないと言われています

奥久慈シャモのモモねぎま、梅肉いただくムネ肉、
しゃもの食感が一番わかると言われている手羽の串焼きの3本セットをいただきます

1200円相当がツアー代に入っています

ツアー特典として親子丼が100円割引で購入できます
(1000円 → 900円)

奥久慈シャモの食べられるお店は大子町観光協会HPまで

【住所】茨城県水戸市南町1丁目3−27

寿司屋さんでブランド肉「常陸牛」

年間100万人が訪れる関東を代表する「那珂湊おさかな市場」
中でも地の新鮮な魚介がいただける「海鮮すし 海花亭」でブランド肉をいただきます

寿司屋さんでブランド肉「常陸牛」の特上カルビ霜降りの握りと
希少部位ささみの2貫の握りずしも堪能します

ツアー特典で1000円相当がツアー代に込みです

ツアー特典として、
ツアー限定割引海鮮メニューが多数あります

慎吾くんたちは、
「地だこの柔煮」(480 → 400円)、
タコの春巻きの「なが~い春巻き」(480 → 400円)、
「天然帆立貝焼き」(880 → 800円)などを食べました

ツアー限定特典割引メニューにはお寿司もあります

集合時間までは、隣接のおさかな市場ではバスツアーの楽しみのお買い物もできます

【住所】茨城県ひたちなか市 湊本町19−8 おさかな市場

ポケットファームどきどき

ポケットファームどきどきは、
「自然、農業、食べ物」をテーマにした農業体験型レジャー施設

厳選された精肉を販売する直売所や
地元のお母さん方が作る森の家庭料理レストランが人気です

ここでは、
ブランド豚「ローズポーク」を使ったソーセージ作り体験

ローズポークは、
茨城の県花であるバラから名前を付けられたブランド豚です
お肉関係で「ローズ」が使えるのは、世界でもこの豚だけです

手作りソーセージ体験料 1500円がツアー代に入っています

【ソーセージ作り】

天然塩、ホワイトペッパー、砂糖、ナツメグ、片栗粉を混ぜたスパイスを
ミンチ肉に合わせる

スパイスとお肉をよく練れたら、豚の脂をちぎって入れてさらに混ぜます
*食べた時の食感などがよくなります

白くなるまでよく混ぜます
*かき氷を入れて作業するとべたつきません

バジル、カットチーズをいれてさらに混ぜます

肉をたたきつけて、中の空気を抜きます

練ったお肉を専用の容器に入れ、羊の腸を容器にセッティングします

お肉を押し出しながら、羊の腸に肉を詰めていきます

最後は具材が飛び出さないように腸を結び、
ねじりながら食べやすい大きさに形成します

20分ボイルすればできあがり

出来上がるまでバーベキューを楽しみます
ボイルが終わったらバーベキュー会場まで届けてくれます

さらには、バーベキューでは
作ったばかりのソーセージ、ローズポークを食べます

バーベキュー代の1人前2000円相当もツアー代に入っています

もこみちさんが、みんなに料理を振舞います

【住所】茨城県牛久市猪子町967-1

ツアーの予約は

今回のバスツアーはクラブツーリズムできます

2017年のバスツアーを予約できるサイトは、
【おじゃマップ】2017年コスパ抜群!バス旅行を予約できるサイトをまとめてみたまで

その他のバスツアーや日帰り旅行は、
バスツアー・日帰り旅行まで

関連コンテンツ



-おじゃマップ, 日帰りツアー・バス旅行
-, , , , , ,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.