TFCC損傷

TFCC損傷・1回目の手術までのはなし

更新日:

スポンサーリンク

今日は暴風雨ですね
気圧が低いと手術跡が痛くて泣きそうになるナミです
今回は、

1回目の手術までのはなし

前回の装具を受け取ったのが、2010年6月はじめ
ここから手首の固定生活が始まります

装具を装着する前は、こんな感じのサポーターを付けていました


このサポーターもいいけど、やっぱり装具はすごかった
だって、ギュウギュウに締め付けなくても、
手首が固定される

装具は手首を動かそうと思っても、動かせません
だって、アルミプレートが入ってるんだもん

↑ 装具を装着するとこんな感じ(画像はイメージです)

装具を付けると痛みがだいぶ無くなったので、

このまま固定すれば治るんじゃないか、
なぁんて夢を見てました

とりあえず1ヵ月固定

スポンサーリンク

2010年7月 運命の診察の結果は、

手首がだいぶ緩い もう治らない
痛みが強いか弱いかの違い
右手も緩いから、気を付けて

手術しても完全に元には戻らない
手術したら2ヶ月、手は使えないと思って
でも、今よりはマシになる

手術するか次回までに決めてきて

うすうす手術の事を考えていたんだけど、
いざお医者に言われるとやっぱりショックでした

命に関わるわけじゃないからこそ、
一生この痛みと付き合うか?
手術して、まだましになるか?
悩みました

手術したら2ケ月は左手使用不能と言われたので、
その間家事の事も含め家人に相談したところ、
「元に戻らなくても、悪化させない事を考えて手術しなさい
悩むことない」
家事も含めバックアップしてくるとのこと

いや~、いい旦那をもらったものです
持つべきものは、料理のできる旦那
いい男です、うちの旦那
よっ、色男

これだけほめておけばいいかな? と、
しばらくの間、旦那の株は上昇しました

それで、2010年8月はじめ お医者に手術することを告げ、
手術日が2010年9月1日に決定します

ここからお盆の週を除いて、
検査の為ほぼ毎週通院しました。

TFCC損傷の次のはなしは「手術前手続きのはなし」まで

ad

ad

-TFCC損傷
-

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.