TFCC損傷

TFCC損傷・動悸のはなし・再発編

更新日:

スポンサーリンク

今日はわんこの11才の誕生日
去年腫瘍の手術をしたり、先日口蓋にできものができて病院に行ってきました
人間の年にすれば70歳ぐらいですが、今日もわんこが元気でうれしいナミです

さて今回は再発しちゃった

動悸のはなし・再発編

動悸_再発

2011年10月中旬

iPhone4sを買ったので、池袋にケースを買いに行った時のこと、
電車に乗り遅れそうになり走ってぎりぎり乗車
(良い子は絶対やっちゃダメ)

走った後なので、動悸がしても最初は気にしなかったんですが、
いつもなら収まる動悸が収まらない

収まらないどころか、どんどんひどくなって座り込んでしまいました
収まってもちょっと歩けば、動悸がひどく動けなくなってしまいました

次の日も症状が収まらず、これはおかしいと思い始めました

2011年10月25日

TFCCの検診日だったので、動悸の事を主治医に相談
内科にすぐ予約してもらえることを期待してたんですが、
総合病院ではそんなことは当然できません

TFCCの主治医と話したところ、
・ 更年期のひとつの症状である動悸がでるには、若すぎる
・ 以前動悸のでる病気をやっているので、再発ではないか?

と、いうことで動悸の原因が究明のため、近所の病院で診察してもらう事になりました

2011年10月26日

近所の病院で受診したところ、
本当はエコーとかしないといけないけど確定できないが、再発でほぼ間違いない

詳しいことは検査の結果待ち
検査の結果次第で専門病院に転院ということになりました

2011年10月31日

検査の結果がでて、再発ビンゴ
最初専門病院を勧められたんですが、
手の手術を控えてるってことで通院している総合病院に転院決定

ただ、予約の関係で転院には、約2週間かかる

ってことで、薬を飲めば症状が落ち着き始めるのを知っていたので、
この転院までの2週間は長く感じました

2011年11月11日

転院して最初に言われたことは、
「数値が悪すぎる
あなたの場合は、これまで再発しなかったことが奇跡です
しばらく様子を見て、数値が落ち着かないようだったら手術します

まさかここでも手術のはなしがでるとは思わなかったので、すごくショックでした

当然この症状が落ち着くまで、TFCCの手術は延期

動悸の主治医の言い方から、手術は避けられない感じでした

いっきに手術予定が2つになって、
お決まりの悲劇のヒロインモードに突入してしまいました

ただ、クリスマスにある武道館のALFEEのライブにはなんとか行きたい
行けるようになれば手術は回避できるんじゃないかと、思いました

ちなみに、この時の薬の量は、
一日のMaxの6錠 + 心筋梗塞用の薬、3錠

それと、以前この薬を飲んだ時に拒否反応が出ていたので、
抑えるためにアレルギーの薬
(拒否反応が出ても、代替の薬がない)

早速家に帰って、ネットでいろいろ検索しました

そこで気になったのが、 オルゴール療法

オルゴールを聞くと、自律神経が整えられて不調が治るというあれです

アトピーなどにも効くということだったので、
聞くだけで効くなら試してみようかなと思ったら、
72弁以上のオルゴールじゃないと効かないと書いてあります

72弁のオルゴールのお値段を調べたら、なんと5万円以上

気楽に試すことのできない値段ということで、
とりあえずALFEEの50弁のオルゴールCDを持っていたので、
それを聞いて過ごしていました

そんな時に本屋さんに行ったら、健康雑誌コーナーでこんな雑誌を見つけました

スイスオルゴール(72弁)の音が収録されたCDが付録
この値段なら気楽に試せます
寝てる時に流すのが効果的ということだったので、エンドレス再生にして寝ました

さてさて、その結果は長くなったので次回ということで

次のTFCC損傷のはなしは、「TFCC損傷・動悸のはなし・コントロール編」

関連コンテンツ



-TFCC損傷
-,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.