その他 レシピ-まとめ

リアルスコープハイパーで紹介された行列のできる卵料理店のレシピをまとめてみた

更新日:

スポンサーリンク

2014年5月3日の超潜入!リアルスコープハイパーで、
「行列のできる卵料理店のまる秘レシピ」を紹介していました

紹介されたレシピは、
フレンチトースト、パンケーキ、エッグベネディクト、
焼きカルボナーラ、まるでプリンのような玉子焼き

行列店の味が家で作れるなんて、
紹介されたレシピでぜひ作りたい

と、いうことで、今回も自分用のメモをかねた

リアルスコープハイパーで紹介された
行列のできる卵料理店のレシピをまとめてみた

たまご料理

フレンチトースト

このレシピは表参道にある行列店
パンとエスプレッソ」のレシピです

大人気のフレンチトーストは、
厚さ4cm、外はカリカリ
中はプリンみたいに口の中でとろけます
カリカリに焼かれた表面には
粉砂糖がたっぷりかかっています
アカシアはちみつをたっぷりかけていただきます

食パンを分厚く切ることで、
外はカリカリ内側のふわふわの
食感の違いがより楽しめます

【材料】4人分
卵 1個
砂糖 80g
牛乳 150ml
生クリーム 300ml
カットしてない食パン 1斤

【作り方】
卵、砂糖、牛乳、生クリームを
よく混ぜ合わせる
*これで秘伝の卵液のできあがり

食パンを2.5cmにカットする

食パンに卵液がよくしみ込むように
ひっくり返しながら、
食パンを卵液にひたす

5分経ったら、
卵液から食パンを出し
パットの上にのせる

ラップをかけ冷蔵庫の中に入れる

半日ほど冷蔵庫の中で寝かせる
*これでパンの内側まで卵液が浸透します

卵液がよくしみ込んだ食パンを
フライパンで片面を約3分焼く

フライパンのままオーブンに入れ
190度で15分焼く
*パンの内部の卵液が温まると卵が膨張し
パンが膨らんで中はトロトロの状態になります

表面に粉砂糖をふりかければできあがり

オーブンが無い場合は、
なるべくバターの多いパンを使います
片面を焼いた後
トースターでアルミホイルを包んで焼くことで
代用できるそうです

パンケーキ

このレシピは人形町にある行列店
ハワイアン料理店「No Reservations(ノーリザベーションズ)」のレシピです

このお店のパンケーキは、
他のお店と違って柔らかくふわふわです

見た目は立体的でゴロゴロしています
たっぷりの生クリームにグラノーラ、
メープルシロップがかかっています

メレンゲを生地の中に入れると
ふわふわになって軽い食感になります

焼く時に全表面を焼きあげコーティングすることで、
中に空気が閉じ込められ
ふわふわの食感と立体的な形になります

*残念ながら材料の割合は紹介されませんでした

【作り方】
卵白を角が立つまで泡立てて
メレンゲを作る

パンケーキの粉に
卵黄と水、生クリームを入れ
よく混ぜる
パンケーキの生地のできあがり

さらにメレンゲを入れ軽く混ぜる
メレンゲの量に対し、
パンケーキの生地はほんの少しの割合
*1~2回混ぜるだけでOK

熱した鉄板にバターをたっぷり敷く

メレンゲと合わせた生地を鉄板にのせる

手早くお好み焼きのコテでひっくり返し、
形を整えながら焼いていく
*上下の面だけでなくサイド4面も焼く

4分経ったらコテで半分にカットします

鉄板にバターを再びしき
カットした面も焼いてコーティングします

お皿に盛り、生クリームなど
トッピングすればできあがり

エッグベネディクト

エッグベネディクトは、
マフィンにベーコン、ポーチドエッグをのせ
オランデーズソースをかけて食べる
今流行の朝食です

このレシピは表参道にある行列店
ハワイに本店がある「カフェ・カイラ

旬のフルーツがたっぷりのった
パンケーキが有名なお店です
そのパンケーキと人気を2分するのが、
エッグベネディクトです

お湯の中にお酢を入れることで
卵白が固まりやすくなって
形のいいポーチドエッグができます

卵をなるべく垂直に
水面から近くに卵を落とすことで
白身が飛び散らなくて
きれいに白身が黄身を包むことができます

茹でた卵を冷水につけることで、
黄身に余熱が伝わるのを防ぎ
絶妙なトロトロ状態をキープします

【オランデーズソースの材料】4人前
卵黄 3個
バター 140g
ウスターソース 少々
タバスコ 少々
レモンの皮 少々
レモン汁 少々
コショウ 適量
カエンペッパー 適量
塩 適量

【オランデーズソースの作り方】
卵黄に溶かしたバターを
混ぜながら少しづつ加える

ウスターソース、タバスコ、
レモンの皮を加えよく混ぜれば
できあがり

【作り方】
お鍋にお湯が沸いたら
お酢を入れる
*沸騰させると形が崩れるので、
ここからは弱火をキープします

菜箸やお玉でお湯に渦を作る

渦の真ん中に卵を落とす

約2分経ったら
お湯から引き上げる
*水風船くらいの固さが目安

冷水の中に20秒くらい
卵を入れる

食べる直前に再びお湯で
20秒くらい温める

卵をペーバーにのせ
卵の表面についた余分な水分をとる

マフィンの上に、
ベーコン、温めたポーチドエッグ、
オランデーズソースをかければ
できあがり

焼きカルボナーラ

このレシピは浅草にある行列店
カルボ」のレシピです

カルボの焼きカルボナーラは
太麺でもっちりしていています
その表面につけられた絶妙なカリカリおこげと
ねっとりからみつく濃厚なソースがたまりません

パスタを通常より固めに茹でた後冷水でしめると
もっちり感がでます

生卵は熱い麺と絡めるとダマになりやすいので、
温泉卵を使います

【材料】
パスタ(極太2,1mm) 400g(茹でた後)
ベーコン 20g
玉ねぎ 20g
マッシュルーム 10g
油 大さじ2
塩水 50ml
おろしにんにく 少々

【ソースの材料】2食分
温泉卵 1個
しょうゆ 小さじ1杯弱
牛乳 225ml
生クリーム 75ml
塩、こしょう、砂糖 少々

【作り方】
パスタを通常の14分ではなく
固めの10分茹でる

茹でた麺を冷水で洗う

油(材料外)を麺に混ぜたら、
冷蔵庫で一晩ねかせる

一晩ねかせたパスタを
具材と一緒に炒める

約3分ほど強火で放置する
*これでおこげを作ります

ここからソースを作り
卵を約80度のお湯に10分間入れて
温泉卵を作る

温泉卵をよくかき混ぜる
*白身も使うことで麺にねっとり絡みつく
ソースができます

醤油、牛乳、生クリームを
加え混ぜ合わせる
ソースのできあがり

おこげを作ったパスタに
ソースをからめ
30秒炒める

お皿に盛り、
粉チーズ、黒こしょうをかければ
できあがり

まるでプリンのような玉子焼き

このレシピは川越にある行列店
卵料理専門店オハナのレシピです

このお店の玉子焼きは
プリンのようなふわふわな玉子焼きです

卵液を12時間以上冷やすことで、
卵のまろやかさがアップします

玉子を焼く時は、
焼けてきた部分を箸で真ん中に寄せながら
スクランブルエッグのように焼きます
巻く回数を減らすことでふわふわ感がでます

*残念ながら卵とだしの割合は紹介されませんでした

【作り方】
玉子にだしを加え
よく混ぜる

さらにしょうゆ、にぎりみりんを加え
よく混ぜる

卵液をタッパに入れ
冷蔵庫で1~2時間以上ねかす

卵液にすりおろした山芋を加えて
よく混ぜる
*ふわふわ感がアップします

玉子焼きのフライパンに
火をつけずに油をひきます

火をつけないで
玉子焼き用のフライパンに卵液を
半分流し込む
*フライパンを熱くして卵を入れると焦げやすい為

中火で約1分経ったら、
固まった部分を真ん中に寄せる

ほとんど火が通ったら、玉子を返します

玉子焼きの下に
残りの卵液を流し込む
*卵液を押し込んで、
巻かずに厚くしていきます

玉子を返します

約30秒表面に焼き目を付ければ
できあがり

その他のテレビで紹介されたレシピは、レシピまとめまで

関連コンテンツ



-その他, レシピ-まとめ
-, , , , ,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.