マツコの知らない世界 グルメ情報

【マツコの知らない世界】この夏食べて欲しい冷やし中華べスト3

投稿日:

スポンサーリンク

2017年6月20日放送のマツコの知らない世界で、
「マツコの知らない冷やし中華の世界」を紹介していました

紹介してくれたのは、
世の中の冷やし中華の扱いに不信感を抱く男・竹下栄吾さん

こちらは「この夏食べて欲しい冷やし中華ベスト3」編になります

ちなみに美味しい冷やし中華を出すお店の見分け方は、
盛り付けの真ん中の一番上におまけ具材があるお店
気遣いがあるためはずれがないそうです

と、いうことで、今回も自分用メモを兼ねた

【マツコの知らない世界】この夏食べて欲しい冷やし中華べスト3

冷やし中華

第3位 二代目司流 とことんらーめん

野菜たくさん肉沢山の冷やし中華が食べられる「二代目司流 とことんらーめん」

こちらの一番人気は志那そばですが、
夏になると冷やし中華が逆転します

紹介されたのは、
とことん冷やし麺 850円

チャーシュー、ブロッコリー、レタスなどの12種類の具材に
一番上に煮卵がトッピングされています

野菜も多いので女性にもおすすめです

【住所】東京都台東区上野3丁目6−7 泉ビル 1F
【営業時間】 11:00~21:00
【定休日】日曜・祝日

2位 中国手打ち拉麺 馬賊

日暮里にある「中国手打ち拉麺 馬賊」

打ちたての手打ち麺で作った担々麺が大人気のお店ですが、
夏限定で発売される冷やし中華にマニアが殺到します


紹介されたのは、
馬賊 冷やし中華 1300円

濃厚なゴマダレをベースにもっちりとした食感の自家製麺がよく合います

特に麺が美味しいです

【住所】東京都荒川区西日暮里2-18-2
【営業時間】[月~土] 11:00~23:30 [日・祝] 11:00~22:30
【定休日】なし

1位 驊騮(カリュウ)

究極の冷やし麺が食べられる
横浜のヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル31Fにある
高級中華のお店「驊騮(カリュウ)」

紹介されたのは、

あわび、有頭海老、子持ち昆布と野菜盛り
冷やし翡翠麺 3,500円

翡翠麺にふかひれ、ズワイガニ、いくら、ほたて、
チャーシュー、ゴーヤ、子持ち昆布、ホワイトアスパラなどが具材になっています


ゴマダレと醤油ダレの2種類をつけて食べるつけ麺タイプの冷やし中華です


 

その他のマツコの知らない世界で紹介された情報は、マツコの知らない世界まとめまで
その他のグルメ情報の記事は、グルメ情報まとめまで

空席情報がわかる!24時間お席を確保!ネット予約ならYahoo!予約 飲食店

関連コンテンツ



-マツコの知らない世界, グルメ情報
-, , , , , ,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.