映画

これを見とけば、映画「World War Z」が100倍面白くなるはなし

更新日:

スポンサーリンク

8月10日に映画「World War Z」が公開されました

原作とはかけなはれた映画でしたが、すごく面白かったです

レイティングを下げる為残虐シーンがほとんどないので、
ゾンビファンはそこに不満を持っている人がいるみたいですが、
私はそういうシーンが苦手なので気になりませんでした

ゾンビ映画を100本以上見ているので、
あのシーンはここからインスパイアされたのかなって場面が結構ありました

映画「World War Z」を見た後でも、
見る前でもここにあげた映画を見ておくと
もっと映画「World War Z」楽しめるはず

と、いうことで、今回は

これを見とけば、映画「World War Z」が
100倍面白くなるはなし

World War Z

各映画の予告編にリンクを貼ってます
ゾンビ映画なので観覧注意

ドーン・オブ・ザ・デッド

ここ最近のはやりの走るゾンビの火付け役の映画になったと、
「World War Zについて最初に知るべき5つのリスト」でも紹介した映画

通称「リメイク・ドーン」

最初のブラピ夫妻のベッドルームでこどもが起こしにくるシーンや、
渋滞にはまってゾンビから逃げるシーンは、
この映画を見たことがある人ならニヤっときたはず

ショッピングモールで出てくるちょっと見た目が危ない薬剤師さんは、
この映画にでてくるモールの警備員さんみたいな格好です

最後に、ブラピが家族と再会するシーンは孤島ですが、
この映画もラストは孤島で終わります
ただ、この映画のラストは絶望ですが・・・

予告は、「ドーン・オブ・ザ・デッド(2004) 日本予告篇」で検索を

28日後、28週後

噛まれてから12秒後にゾンビになることからレイジウィルスかと、
「ワールド・ウォー Z」を見てきたZ【ネタばれあり】でも書きましたが、
この映画はゾンビではなくレイジウィルスの感染者が襲ってくるっていう設定です

28週後は28日後の続編となります
28日後の監督はロンドンオリンピックの開会式で演出をしたダニー・ボイル
(いい加減28ヶ月後の製作してほしい~)

感染速度がめちゃくちゃ早く、感染者が襲ってくる設定はそのもの

ブラピの家族がマンションに逃げて、
そこに避難している家族と一夜を過ごすシーンなどヘリコプターに乗るまでは、
28日後によく似てます
(28日後は、その家族と一緒に安全地帯を目指して逃げます)

World War Zと違いこの映画では、
血液や体液が1滴でも体に入ってしまうと感染します

28日後では、
感染者の体液が目に入ったことで感染してしまうシーンがあります

World War Zでは、
ヘリコプターに乗る前のブラピが、
ゾンビの血液が口に入ったから感染したと思いこむシーンが出てきますが、
この映画を見たことがある人なら、あ、フラグじゃないのねと思ったはず

28日後では、ゾンビではなく生きている感染者が襲ってくる設定なので、
栄養が取れない感染者が餓死することでパニックは終結します

28週後では、
レイジウィルスに対する抗体を持った親子(噛まれても発症しない)
もでてきます

韓国の基地のシーンでゾンビを焼き払っていましたが、
28週後でも爆撃を逃れた感染者を焼き払っています

日本版の予告ではないですが、
本編でカットされたジェレミー・レナーのウィンクシーンが入っている予告です
本編でなんでカットされたかわからない切ないシーンです


死霊のえじき

ロメロのゾンビ映画のタイトル、
Night(夜)→DAWN(夜明け)→DAY(昼間)ときた3作目

女性兵士をゾンビにしない為に、○○したシーンはこの映画からかな?

予告編を貼ろうと思いましたが、あまりに残虐シーンが多い為割愛
見たい方は、「死霊のえじき 劇場予告編 1080p」で検索してください

デッド・フライト

なぜか民間機でゾンビの女性を運搬
そのせいで飛行機内という逃げ場のない密室でゾンビが発生して・・・という映画

World War Zでも、飛行機内でゾンビが発生というシーンが出てきます
(てっきり一緒に乗った兵士の方がゾンビになるんだと思ってました)

ゾンビに噛まれたけどゾンビに歯がなくってセーフっていうシーンが、
デッド・フライトにでてきます

映画のWorld War Zでは、
某北の国が国民全員の歯を抜くことでゾンビの発生を抑えたことになってます

原作では、
某北の国は国民全員がシェルターに籠っていて出てこないことになっています

シェルター内でゾンビが発生して国民全員がゾンビになっている可能性があるため、
国際組織はあえてシェルター内に救助に行かないことになっています
(生きていればいつかシェルターから出てくるだろうから、
あえて寝てる子を起こしてゾンビを大量に地上に出さなくてもいいっていうスタンスです)

日本劇場未公開作品の為、日本語版のトレーラーはありません

デイ・オブ・ザ・デッド

死霊のえじきのリメイク版にあたる映画

研究所内でのゾンビとの戦いや天井部分から襲われる、
研究者がゾンビになるところの映像を見るなど、
結構この映画に似てるシーンが出てきます

日本劇場未公開作品の為、日本語版のトレーラーはありません

CGメイキング

ゾンビピラミッドのシーンなどのCGメイキング動画です

残念ながら日本語ではありません

カットされたシーン

レイティングを下げるために、
映画のラストシーンにあたるロシアでの戦闘シーンはカットされ、
新しく台本が書き換えられました

そのためか、製作費200億円

脚本を何度も書き直したりなどしている為、一時製作中止も噂されました

ラスト付近でペプシのみの販売機がでてくるのは、
資金不足に陥ってお蔵入りになりかけたところを
ペプシがスポンサーにつくことで回避されたのでそのシーンを入れたと言われています

映像が公開されていないのでなんともいえませんが、
カットされたシーンが原作にある「ヨンカーズの戦い」で、
DVD発売時にスペシャル映像として収録されたら絶対買います
(原作では、ヨンカーズの戦いはロシアで起こった戦闘ではありません)

それと、続編はもっと原作に沿った形で作って欲しいな

映画の鑑賞券がいつでも最大40%OFF!

その他の映画の情報は、映画情報まで

関連コンテンツ



-映画
-,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.