TFCC損傷

TFCC損傷・入院準備のはなし・持ち物編

更新日:

スポンサーリンク

今日は立冬ですね
ギプスをしていると、着る服にすごく困ってしまうナミです

今回は、

入院準備のはなし・持ち物編

入院時の持ち物といえば、手続きに必要なもの以外というと
・ パジャマ
・ 着替え
・ ガウン
・ タオル類
・ 室内用シューズ
・ ティッシュペーパー類
・ 洗面用具
・ コップ
・ イヤホン
といったところでしょうか

旅行ではないので、普通に準備するとやらかしちゃいます

パジャマ

手の手術なので、病院から指定されると思いますが、
前開きの半袖(袖口がキュッと締まってないもの)

ギプスを付けると、信じられないくらい腕が太くなります
なので、できるだけ袖口が太いもの

あまり袖が締まっていると、脱げなくなることがあるそうです

それと、売店などに行くことも考えたデザインのもの
病院でレンタルすることもできます

着替え

女性は手術後ギプスの関係で、ブラをつけることができなくなると思います
(私は二の腕から下をギプスで固めたため、後ろに手が回らなくなりました)

なので、カップ付きキャミソール

退院時に着る服も腕が太くなっているので、 腕回りの太い服

私はキャミソールの上に上着を羽織る形で退院しました

結構動いていると上着が肩から落ちてしまって、なおすのに苦労しました
↓こんな感じの帽子止めを両側の襟などに付けて落ちないように予防しました

バネ式のものが使いやすかったです

スカート・パンツはウエストがゴムのものが楽です

退院した時は、腕の痛みがかなり残っていたので、
ボタンをかけたり、ジーパンをはくのが苦痛でした

タオル類

私の入院した病院では手術後のベッドの上にひくので、
バスタオルを入院直後にナースセンターに1枚預けました

なので、バスタオルは1枚多めに持っていった方がいいです

何枚も持っていくので、100均で買った薄手のバスタオルが重宝しました
体を洗うタオルも薄手のものが乾きやすく、使いやすかったです

洗面用具

メイクを落としは シートで拭きとるタイプのメイク落とし

退院後は片手で生活するので、顔を洗うのがすごく不自由です
洗い流すタイプだと、まだメイクが残っているような気がしてきもち悪かったです

シャンプー・リンス・ボディソープなどは、
↓こんな感じのキャップが片手で開けれるタイプの容器に詰め替えて持って行きました

歯磨き粉片手で蓋を開けれるタイプのもの

うっかり旅行用のスクリュータイプの蓋の歯磨き粉を持っていったら、
手術後は痛くて蓋を開けるのにすごく苦労しました

基礎化粧品は、 化粧水スプレータイプのボトル

何度も書きますが、手術後は手が痛いし片手です
どんなものでも、蓋を回して開けるという事が大変
スプレータイプなら、顔に吹き付けられるので楽です

乳液等片手で蓋が開けられる容器がいいです
顔を洗うのに、片手ではよく洗えないので 洗顔クロス

洗顔料を付けてしまうと、泡を落としきれていないような気がして気持ち悪かったので、
洗顔クロスを使いました

イヤホン

テレビを見るときに音で周りの迷惑にならないようにするためなので、
コードが長いもの
ない時は、100均などで延長コードを買って持って行くといいです
コード長1.5m~2mは欲しい

長くなってしまったので、入院の案内に書かれていないけど、
持っていったら良かったものは次回に

つぎのTFCC損傷のはなしは、「TFCC損傷・入院時に持って行って良かったもの」

関連コンテンツ



-TFCC損傷
-,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.