TFCC損傷

TFCC損傷・片手生活への準備のはなし

更新日:

スポンサーリンク

TFCC損傷の手術をすると、程度の差こそあれ片手しか使えない生活を送ることになります
全部の事を家族にしてもらえる人はいいですが、
そんな人は少ないんじゃないでしょうか?

できれば、両手が使えるうちに準備しておきませんか?

ってことで、今回は

片手生活への準備のはなし

術後は、とにかく指がむくみます
むくむと、ギプスに締め付けられて、痛くてたまらなくなります
そんな時に、指のむくみをとるだけでだいぶ楽になります

なので、指のマッサージ器

むくみで痛い時ってことに気付かなかった時に、
このマッサージ器を使ってマッサージした後にすごく楽になったことは忘れられません

それから、

ギプスを付けた腕ってすごく太くなります

1回目の手術の麻酔からさめた時に見た時、
あまりの腕の太さにびっくりしました

太くなった腕も気にせずに着ることができる、腕回りの太い服がないと外出できません

退院時以外にも重宝するのが、
↓写真のようなももんがタイプの服


袖がキュッと締まっている服や袖が細いタイプは、
ギプスがとれるまで諦めるしかありません

腕が通らなければ、羽織ればいいのよってことで、前開きの服


暫くは、パンツなどをあげるのに苦労するので、
ウエストゴムのスカート、パンツ

片手が使えないと買い物にも苦労します
片手は荷物でふさがると何もできません

なので、肩から掛けれるエコバック


普段は、ななめがけできるショルダーバックが便利です

写真のように、ポケットが外に付いているといろいろ便利

改札などを通る時にいちいち鞄からパスモなどをとりださなくてもいいように
リール付きパスケース

片手じゃうまく体も洗えませんってことで、
えの長いボディブラシ

ギプスの中は当然洗えませんが、なるべく清潔にしたいよね
ギプスの隙間から手の届く範囲をボディシートで拭きます

お風呂に入った時に、ギプスを水から守るために
腕が入るでかいビニール袋とアーム用ゴム

写真は加圧トレーニング用ですが、100均の荷物用便利ベルトが使いやすかったです

お掃除に今まで届いていた下部分などがうまく掃除できなくなります
今まで通りにお風呂掃除しようと思って、スポンジで掃除しようと思ったら、
下の部分はギプスがひかかって掃除できなかったことは忘れられません

ということで、えの長い掃除ブラシ

片手じゃ雑巾や布巾をしぼることができません
なので、テーブルを拭いたりするのに、
除菌ウェットティッシュ

それと、ボディソープなどの日常品を容器に詰め替え

特に片手じゃ液体系のものは、うまく詰め替えられません
もちろん、お米などの重い物もストッカーなどに入れておきます

最後に、トイレレットペーパーやティッシュの買い出し

トイレットペーパーなどに限らないですが、
軽くても大物は片手じゃ買えても持って帰るのに非常に苦労します

可能であれば、生協やネットスーパーなどの自宅まで、
日用品や食料を配達してくれるサービスに加入しておくと、いざという時に安心です

次回のTFCC損傷のはなしは、「1回目の手術-入院-のはなし」

関連コンテンツ



-TFCC損傷
-, ,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.