TFCC損傷

尺骨短縮術で入院二日目、三日目のはなし

更新日:

スポンサーリンク

4月に入り、頸椎捻挫(ムチウチ)、角膜潰瘍などを立て続けになっちゃった為、
すごく久しぶりにTFCC損傷のことを書く気がします

今回の尺骨短縮術の入院では、病院の都合で手術前に土、日の2日間、
検査もない状態での入院になりました

なので暇を持て余すかと思いきや、意外とそんなことはなく

と、いうことで今回は、

尺骨短縮術で入院二日目、三日目のはなし

入院

入院一日目のはなしは、
「TFCC損傷・なんだかんだで尺骨短縮術で入院一日目のはなし」まで
靱帯再建術の入院一日目のはなしは、
「TFCC損傷・1回目の手術-入院-のはなし」まで

病室の一日の流れ

ここでおおざっぱに一日の流れ
私の入院した病院では、起床時間というものは決められていませんでした
だいたい7時頃に朝食なので、それまでに起きていればOK

普段5時起きなので、7時まで何もしないでゴロゴロできるのは幸せでした

7時半頃食事のトレーを看護師さんが下げてくれます
手術前で元気なので、すごく申し訳ない
なので、手術前は自分で下げにいきました

この後、問診があり、基本ここから昼食までフリータイム

昼食が12時頃、夕飯が18時頃、消灯が22時
何か決まっている時間はこれだけ

後は、病院外に外出しなければ常識の範囲内でなにをしてもOKの基本フリータイム
このフリータイム中にお風呂に入ったり、検査などをします

ひまつぶしの道具選びは慎重に

病気で入院してるわけでも、事故での緊急入院でもないので、
手術前のフリータイムは正直時間を持て余します

今回の入院では、まるまる二日間のフリータイム
いろいろひまつぶしの道具を持って行きました

中でも一番楽しみにしていたのが、
DSの「バイオハザード デッドリーサイレンス」

子供にソフトを貸したら、
しばらくの間行方不明になっていました

それが入院前に見つかり、
手術したらしばらく両手を使うゲームができなくなる
もうこれは、フリータイムの二日間でやりつくすしかないでしょと、
動作確認しないで持って行きました

病室でいそいそDSを立ち上げると、
エラー表示

ソフトを読み込んでくれない (´・ω・`)ガッカリ・・・

最初DS本体が壊れたかと思ったんですが、
「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」を入れると、ちゃんと起動

ソフトが壊れてました

気を取り直して、「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」をやろうと思ったら、
攻略マップを見ないと、進めることが不可能ダンジョンに突入
(ワープする場所が多すぎるわ、ひとつワープ場所間違うとボスに行けない)

攻略マップを見るには、iPhoneをネットに繋がないといけない
(病室内は機内モード以外は携帯電話使用不可)

ネットに繋げるのはロビーのみ

ロビーに入り浸っているわけには・・・ということで、
これも使えない (ノω・`o)ショボーン・・・・・

入院前の確認は大切です (ノω・`o)ショボーン・・・・

外出手続き

入院三日目、手術前日は一度家に戻ろうと計画していました

やっぱり手術前に、家でゆっくりお風呂に入ったり、
洗濯したり家族と食事したいし

と、いうことで、外出までの流れ
事前に外出届をナースステーションに申請

主治医のOKサインをもらう(これは看護師さんが手続きしてくれます)

外出前日に、
大体の外出開始時間、病院へ帰ってくる時間、
ご飯の有無、病棟のお風呂の予約するか、申請

外出当日、
外出時と帰ってきた時に、
ナースステーションに届け出

私の入院した病院では、消灯時間1時間前までに戻ってくればOKでした

ただ、私は次の日手術が控えていたので、
絶食時間が始まる21時の30分前(午後8時半ですね)
までに戻るようにと指示されました。

いざ外出

お昼ご飯を食べて、約半日外出しました

半日もあればゆっくりできるだろうと思ったら、
たまっていた家事をしたり、お風呂に入ったり

楽しみにしていたDSが使えなかったので、
手術後にやろうと思っていたiPhoneのパズルアプリをクリアしちゃったので、
新たにアプリをダウンロードしたり

なぁんてことをしていたらあっという間に時間が経ってしまいました

病院に戻り、恒例の絶食前のデザートを食べました
21時に絶食が始まり、明日(2012年6月4日)はとうとう手術です

*尺骨短縮術の手術当日のはなしは、
「TFCC損傷・尺骨短縮術-手術当日-のはなし その1」まで

関連コンテンツ



-TFCC損傷
-

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.