林修の今でしょ講座 ダイエット

あなたの糖質制限ダイエットは間違ってない?/林修の今でしょ講座

更新日:

スポンサーリンク

2015年7月21日ので、「林修の今でしょ!講座 2時間スペシャル」で
最新研究で解明!常識を覆すダイエットの新説を紹介をしていました

今までの常識では、
「炭水化物抜き&糖質制限はダイエットに良い」と言われてきました

でも、やり方を間違えると
すぐにリバウンドして前の体重以上になってしまいます

しかも大病を患ったときに生還率が低くなる可能性があります

ということで、今回も自分用のメモをかねた

あなたの糖質制限ダイエットは間違ってない?/
林修の今でしょ講座

糖質ダイエット

間違えた炭水化物抜きや糖質制限では脂肪は落ちない

炭水化物や糖質制限ダイエットは、
正しいやり方だと短期間でとても有効なダイエット方法です

でも間違えた方法でやると、
ダイエットに成功したように見えても、
肝心の脂肪がほとんど落ちません

正しい糖質制限のやり方

炭水化物(糖質)を食べない分
1日のエネルギーを
肉や魚、脂のタンパク質や脂質などで必要なエネルギーを補います

間違ったやり方は、
不足したエネルギーを他のもので補わないダイエット

間違った糖質制限ダイエットをすると

新型肥満のサルコぺニア肥満になる可能性が高くなります

サルコぺニア肥満になると
足の太さは同じでも筋肉の量が減り脂肪が多くなります

正しい糖質制限ダイエットをしないと、
足りなくなったエネルギーを補うために
筋肉が燃えて小さくなっていきます

間違った方法でやると
サイズは小さくなりますが
筋肉が少なくなりブヨブヨの体になってしまいます

サルコぺニア肥満になるとなぜ生還率が下がるのか

筋肉は体が危機的な状態になった時に
免疫力を上げる緊急設備のような役割があります

体が危機的な状況になった時に、
筋肉を壊してできたアミノ酸が
リンパ球を刺激して免疫力を高めているということがわかりました

筋肉がないということは、
いざというときに闘病できずに命を失うことがあります

サルコぺニア肥満になっていないか簡単チェック方法

靴下を片足立ちで履くことができれば、OK

ふらついて危ないかもと思われる方は、
両手でバランスをとって片足が立ちが30秒間ぐらつかなければOKです

続きは「脂肪燃焼着火剤ジュース/誰でも簡単に痩せ体質になる方法」

その他のダイエットの記事はこちら

その他の「林修の今でしょ講座」で紹介された情報は、「林修の今でしょ講座」まとめまで

関連コンテンツ



-林修の今でしょ講座, ダイエット
-,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.