有吉くんの正直さんぽ

有吉くんの正直さんぽ in 経堂、豪徳寺で紹介されたところをまとめてみた

更新日:

スポンサーリンク

2015年4月25日の有吉くんの正直さんぽは、

「有吉くんが住んでいた街、豪徳寺、経堂で再発見次々の巻」でした

経堂、豪徳寺は

小田急線と東急世田谷線が交差し、

世田谷のほぼ中央に位置します

紹介されたのは、

最新スイーツや招き猫など

自然や歴史を感じられる場所でもあります

ということで、今回も自分用メモを兼ねた

有吉くんの正直さんぽ in 経堂、豪徳寺で紹介された

ところをまとめてみた

招き猫

豪徳寺

1480年(戦国時代)に創建された

井伊直弼のお墓もある招き猫の発祥のお寺

豪徳寺

井伊直弼は、

江戸幕府で大老を務め日米趣向通商条約に調印

反対勢力を厳しく処罰(安政の大獄)し、開国近代化を進めた人です

招き猫を求めた人が願い事がかなった人などが

招き猫を奉納する招猫殿があります

豪徳寺の招き猫は、

小判などを持っていないシンプルな招き猫

願いをかなえてくれるきっかけを与えてくれるけれど、

かなえるのは本人の努力次第というスタンスです

なぜ豪徳寺が招き猫のお寺になったかというと、

第二代彦根藩主だった井伊直孝が鷹狩りの帰りに白猫と出会い、

手招きされるまま寺の中に

先ほどまで休んでいた木に落雷があり、

命を助けてくれ難を逃れたことに感謝し

福招きの猫とした祀ったことが由来になっています

豪徳寺では、

豆(お財布に入る大きさ) 300円から

大きいものは5000円の招き猫が購入できます

住所:世田谷区豪徳寺2-24-7

> 続きを読む 

関連コンテンツ



-有吉くんの正直さんぽ
-, ,

Copyright© PODEMOS RESOLVER , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.